プロフィール

圭

Author:圭
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

現在の訪問者数です

RSS

☆ ほっ。


3月中旬に 夫の弟からの電話。
「我々もかなりの歳になったので 兄弟会などどうだろう?」と
夫は
「いいね 任せるから日時を決めたら 知らせてくれよ!」
「じゃあそういうことで どこかに予約を入れて 連絡するよ」
「頼むね!」

夫の兄弟といっても 今は3人。 妹 弟

「兄弟会をどこかのお店でやるの?」
「そうらしい」
「えっ ほんと?じゃ私は作らなくてもいいということね?」
「そうだよ!」

嬉しい とっても!わくわく気分の数日。

3月の末に弟から連絡。
私が電話口に出ました。
「兄弟会の事聞いていますよね?」
「えぇ 聞いてます。」
「TZ子さん(義妹)と相談したんだけれどTZ子さんが 圭さんの所が落ち着くから 駄目かしら?って 圭さんどうですか?」
「えっ うちで?」
「そう 駄目かなあ?」
「うちは障害のある猫がいるし どうなるかわからないし・・・。」
「それは 聞いているけど みんな 歳が歳なので食も細くなっているから 大したもの作らなくてもいいよ」
「あっそう?本当に大したものは作れないよ。」
「それは大丈夫。4月9日はどうかな?
「9日ね?夫に話しておきます」(夫の兄妹は皆さん名前で呼び合います。)

えっそうなんだ〜 結局我が家か〜
ニャン姫が発作など起こしてしまったら 動きがとれませんし 早速病院に電話を入れて
8日の午後からホテルの予約を入れました。

大したものはいらないといっても 何も作らないわけにはいきません。
お寿司でもとってという話でしたので とりあえず寿司の注文をしました。

8日の夕食後 少し下準備
そして9日は朝からキッチンに立ちっぱなし。

本当に大したものは作りませんでしたが・・・(笑)

義弟 義妹 義弟の奥様 そして夫と私と娘。

6人で 和気藹々。
私の知らない昔話に花が沢山咲いています。。。(兄嫁の私が一番年下)

娘は食事が済むと 自室に逃亡(笑)

夕方近くに お帰りになりました。
片付けをしながら ほっ。

帰りしなに
「今日は楽しかった。これは恒例化したいねっ。」
「そうするか!」

あはは・・・
嘘みたいな本当の話。
お正月が我が家には2度来る予定かな?



             IMG_2173.jpg      IMG_2171.jpg
 

我が家のアスパラが少しづつ顔を出し 昨日4本収穫。 柔らかい そして甘い 美味しい!


                       IMG_2175.jpg

冬から咲き続けているクモマグサ。寒い冬は白い花でしたが 暖かくなって綺麗な濃いピンク色に!







ちょっとしたことが嬉しい🎶

 
とうとうもう四月。
今日はシトシトの雨。

メダカ鉢のお掃除もようやく終わり ぽかぽかの日差しを待つばかりです。

ずっと以前 私はパッチワークに夢中でした。
娘の持ち物は 私の手作り満載。
今でも コンサートとか 発表会とかには 楽譜入れに 大事に使ってくれています。

私もまだ使っているもの。

     IMG_2133.jpg     IMG_2132.jpg

               これは 裁縫セット入れ なかはこんな風


今は忙しいのと(言い訳です)目が悪くなり すっかり遠ざかっています。

先日 ニャン姫が大変なことをしでかしました。
以前もあったのですが・・・今回は 痛覚のない後ろ足を噛んでしまい 骨のない部分だったために
貫通の穴があくほどでした。

治療消毒で 一日置きに動物病院通い。
ニャン姫は ようやくとれていたカラーをまた着用。
今度はストレスで 怒ってばかり。

私も考えて 足を何か少し硬いものでカバーすれば・・・。
パッチワークで使用した布を出して眺めても 柔らかくって使用不可。
固すぎるものは 縫えない。
で できたものがこちら。

     IMG_2134.jpg     IMG_2148.jpg

程よい固さです。
少し大きめに2組作りました。
生地は あるブランドのポイントでいただいたランチョンマット。

今のところは これで大丈夫。
ニャン姫も今は 静かに 落ち着いています。

たったこれだけなのに 私にとっては とっても嬉しいことなのです。
それでも 発作は 時々起こしますが・・・。

      IMG_2150.jpg

亡き兄の 孫から届いた啓翁ザクラ 今は玄関で満開です。

     


★ あぁ〜な1日?


いつもなら 娘と二人のお墓まいりなのですが
今回は夫が「僕も行ってみる」と張り切って・・・。
「エェそうなの?歩くのは大丈夫?」
「タクシーで行くから大丈夫だよ」
「小石川と浅草?」
「うん 僕は足が痛くって歩けないから・・・」と。

・・・なら静かに家で待っていてくれればいいのに・・・
娘は
「じゃ 夫婦水入らずで行ってきて!」
「えっ行かないの?」
「うん」

夫は嬉しそうに着替えて早々と支度が完了。

家を出たのが8時半。

久しぶりに二人。
私は静かにしていたいのですが 夫は余計な話をしたがります。

それでも電車の中は それなりに相槌やら返事をしながらでした。

秋葉原からタクシーに乗ったら もう大変。
運転手さん相手にしゃべるはしゃべるは・・・(^_^;)

自分が生まれた場所の話から 建物や道路 あげくに 今住んでいる地域のタクシー事情まで
もう大変。
それでも運転手さんは 適当に話を合わせてくださっています。

今度は浅草に向かってのタクシーの中。
またもや同じ話を繰り返します。
運転手さんは違いますが・・・
横にいる私は同じです。
苦笑いをしながら 傍にいる辛さ。

今度は秋葉原に向かうタクシー。
まさかの繰り返し。(^_^;)

「ねぇ 運転しづらいと困るから 少し静かな方がいいんじゃない?」
「いや そんなことないよね運転手さん。僕は懐かしくって嬉しくってついしゃべってしまうんだよ」
「あぁ気にしないで下さい僕は大丈夫ですから・・・」

優しい運転手さんの方々。
その地域の事情は夫よりもお詳しいはずです。
きっとお困りだったでしょうね。
改めまして 本当に申し訳ありません。


IMG_2097.jpg     IMG_2093.jpg     IMG_2079.jpg





♬ ちょっぴり うるうる・・


「お母さん コンサートの時に寝たりしないでよ!」
何回も念押しをされ
「今まで コンサートで寝た事など無かったでしょ?どうしちゃったの?」
「チケットは別売りなんだから 絶対寝ちゃダメだよ!」としつっこい娘。

当日はコンサートは午後6時半。
それでも午前10時頃に ディズニーシーに到着。
1日遊びに徹底することに決め ワンコとニャン姫は動物病院に預けました。

昼食も夕食も娘が予約を入れてくれていましたので 待たずにできました。

さあ 待ちかねた「バレンタイン・ナイト・コンサート」

                 IMG_2017.jpg

久しぶりの生オケに感激
コーラスもとっても素敵
かわいいキャラクターさんたちのミニステージ。

どれも洗練された良いステージでした。

その中で
「大切なあなたへの メッセージ」のコーナー

公開プロポーズに娘は一言
「私もこういうプロポーズなら 結婚したいなぁ」と・・・ふふっ
誕生日のメッセージ 結婚記念日のメッセージなどが 紹介されました。

その後に又コンサート。
楽しい時間はあっという間です。

最後に10数件
「大切なあなたへのメッセージ」が スクリーンに映し出されました。

                   IMG_2018.jpg

んっ はるはな?
聞いたことがあります。
娘の顔を覗き込むと「ちゃんと 読んだ?」
「えっ 私に?ごめん。はるはなが 目に入っちゃって 読んでない。何と書いてくれたの?」
「もう ちゃんと読んでよね!」
「ねぇねぇ このメッセージもしかしたらダウンロードできるんじゃない?」
「多分・・・」
そして 手元に届きました。。。

なんだか目の奥が熱くなり うるうるを悟られないようにと・・・(笑)
眠ってはダメって こういうことだったのですね。

母の日でも誕生日でもないのに 代金は全て娘からのプレゼント。
こんな日が もう来てしまったようです。。。


我が家のクリスマスローズが咲きました。

IMG_2048.jpg  IMG_2049.jpg  IMG_2050.jpg

IMG_2056.jpg  IMG_2052.jpg  IMG_2057.jpg  IMG_2058.jpg

もう少しあるのですが それは又今度!










❤️ ちょっとセクシー???


毎日が寒くって 体が動こうとしません。
それでも 老骨に鞭打ちながら 頑張らねば・・・!(笑)

今日は比較的暖かでした。
せめて今日くらいなら 楽なのになぁって思ってしまいます。

大雪に見舞われた地域の方々は 本当に大変な思いをなさっているのに
少し恥知らずですね。

我が家のニャンコたちは この寒さの中でもエアコンのおかげでぬくぬく。
日中はガラス越しの陽だまりでやはりぬくぬく。

とっても元気にしています。


IMG_1975.jpg 

 3頭が縦に並んでいるのですが 黒猫ニャン次郎は尻尾だけ。残念!    

            IMG_1974.jpg     IMG_1980.jpg    

                  IMG_1978.jpg

ニャン太郎はいつものところを陣取って・・・。


このカメラマン あまりにも下手すぎて 中々思うような写真が撮れません。


     ならこれはどう?

                   IMG_1966.jpg


   ニャン姫のおやすみ姿 とってもセクシーでしょ?
   決して ゴマフアザラシのゴマちゃんではありませんよ!




≪前のページ≪   1ページ/5ページ   ≫次のページ≫